2018/7/25
 
総理に緊急要望書提出
 
 このたびの豪雨災害にあたり、多くの方々が避難所生活を余儀なくされており、生活再建に向けた支援が不可欠である。ついては早急な対策を求める緊急要望書を県連四役(天野学幹事長、小田春人総務会長、千田博通政務調査会長、小田圭一議員総会長)から安倍晋三総理に手渡しました。
2018/7/24
 
常任総務会
 
 9月2日執行予定の井原市長選挙の対応を議題とする常任総務会を開催。現職の瀧本豊文氏、新人の大舌勲氏から推薦願が提出されていたが、いずれも推薦しないことを決定した。
2018/7/15
 
豪雨災害に関する岸田文雄政務調査会長と県議会議員との懇談会
 
 7月15日に平成30年7月豪雨災害に関する岸田文雄政務調査会長と県議会議員との懇談会を開催しました。県内各地域の県議会議員から被災状況の説明、国の取り組みに対する要望が多く寄せられました。また、同懇談会に先立ち、岸田政調会長は岡山市東区の砂川決壊現場を視察するとともに、岡山県庁において佐藤兼郎副知事、岡山市役所において大森雅夫市長と意見交換を行い、それぞれから復興支援を求める要望書を受け取りました。
2018/7/13
 
被災者支援募金
 
 わが党は平成30年7月豪雨非常災害対策本部を設置し、政府を全面的にバックアップしているところですが、被災者支援の募金活動について下記のとおり実施いたします。お寄せいただいた善意は全額日本赤十字社を通じて被災地へ寄附する予定です。【金融機関名】りそな銀行衆議院支店【口座番号】(普)0083274【口座名】自由民主党平成30年7月豪雨非常災害被災者支援募金【実施期間】平成30年9月30日まで
2018/7/9
 
要望書提出
 
 「平成30年7月豪雨」の災害にあたり、お亡くなりになられた方に心からお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様にはお見舞い申し上げます。自由民主党岡山県支部連合会では、このたびの豪雨災害の早期復旧・復興に向けて、要望書を県連四役(写真は天野学幹事長、千田博通政務調査会長)から伊原木隆太県知事に提出しました。
2018/6/23
 
総務会及び選挙対策委員会合同会議
 
 6月23日、総務選対会議を開催し、来年執行予定の第25回参議院議員選挙区選挙における公認申請について協議した。総務委員及び選挙対策委員による協議の結果、石井正弘参議院議員(現1期)を党本部へ公認申請することが全会一致で決まった。
2018/6/10
 
合同会議
 
 6月10日、県連大会に代わる「岡山県連国会議員、県議会議員、一般総務、支部長・幹事長、後援会、主要団体合同会議」が開催された。天野学幹事長は党情報告の中で、来年の統一地方選挙、参議院議員選挙にあたり、「挙党体制のもと全力で戦い抜く決意だ」と述べ、支持の拡大を訴えた。また、足腰の強い地方組織の構築を目指し、党の支えとなる党員の獲得に理解と協力を求めた。議事では主に議会内役員の改選に伴う役員案が了承された。
2018/5/8
 
県議団総会
 
 5月8日、自由民主党岡山県議団は議員団総会を開催し、議会人事について協議した。議長候補に高橋戒隆議員(倉敷市・都窪郡選出)、副議長候補に波多洋治議員(岡山市北区・加賀郡選出)を決め、5月15日の県議会臨時会にて選出される予定。
2018/2/23
 
岡山県看護議員連盟勉強会
 
 2月23日、岡山県看護議員連盟(久徳大輔会長)は岡山県看護連盟との勉強会を開催した。冒頭、看護施策の取り組みについて県庁の担当課長から説明をいただいた後、院内保育、看護師不足の解消、地域間格差の是正に向けた取り組みや問題点などについて意見交換を行なった。
2018/2/21
 
常任総務会
 
 2月21日、美作市長選挙、和気町長選挙の対応を議題とする常任総務会を開催。平成30年4月8日執行の和気町長選挙において、新人の草加信義氏を推薦することを決定した。また、同年3月18日執行の美作市長選挙では現職の萩原誠司氏、新人の大澤伸三氏から推薦願が提出されたが、いずれも推薦しないことを決定した。
2017/12/13
 
常任総務会
 
 12月13日、里庄町長選挙、津山市長選挙の対応を議題とする常任総務会を開催。平成30年1月21日執行の里庄町長選挙では新人の加藤泰久氏を推薦することを決定した。また、同年2月11日執行の津山市長選挙では現職の宮路昭範氏、新人の谷口圭三氏から推薦願が提出されていたが、いずれも推薦しないことを決定した。
2017/11/21
 
議員総会
 
 11月21日、県議会常任委員会開会前に議員総会を開催した。天野学幹事長から全国120万党員獲得に向けて、現時点での岡山県下の党員獲得数を知らせるとともに、議員各位には期限までに納めるよう要請した。また、千田博通政務調査会長からは11月県議会における代表質問者と14項目にわたる質問項目について説明した。
2017/10/23
 
経済懇談会
 
 10月23日、経済6団体と岡山県経済活性化議員連盟との経済懇談会が開催された。(1)産学官連携・異業種交流による産業と人材の育成、(2)足腰の強い県内産業の育成、(3)新しい時代における良き労使関係、(4)最も安全と言われる岡山地域における防災・BCP、(5)地域の特性を生かした観光振興、(6)商工会地域の人材確保の現状と課題、(7)魅力ある地域づくりと定住・交流人口の拡大について意見を交わした。
2017/10/22
 
選挙結果の受け止め
 
 全国的には現有議席を維持し、県内においては追加公認を含め全小選挙区の議席を確保するとともに、比例区候補者も再選を果たし、ご支持、ご支援いただきました皆様がたに衷心より厚く御礼申し上げます。結果は、今日までの安倍政権の経済、外交をはじめとする取り組みと実績が評価されるとともに、少子高齢化や北朝鮮の脅威など困難な課題を克服していくとの訴えが、ご理解いただけたものと考えます。不透明感を増す国際社会にあって、5年にわたる安定した政権により日本の存在感は着実に増しており、引き続きこの選挙で得た政治基盤を活かしながら、国内外に山積する課題に全力で取り組んでいかねばなりません。我が党は、このたびの結果に慢心することなく、責任政党として、ご信任いただいた責務の大きさ胸に刻みながら、一票一票に託された期待の声に、真摯に謙虚に応えてまいります。今後とも、自民党に対するご理解とご協力をお願いいたします。
2017/9/27
 
議員団総会
 
 9月27日、自由民主党岡山県議団議員団総会が開かれ、第48回衆議院議員総選挙に向けた取り組み等を、天野学幹事長から伝えるとともに、全選挙区での勝利にまい進するよう訴えた。
2017/9/27
 
遊説局打ちあわせ会
 
 9月27日、遊説局(太田正孝遊説局長)は、衆議院解散を明日に控え、選挙期間中における宣伝車運行についての協議を行った。小選挙区ごとに責任者を決め、党の政策を訴えていくことを確認した。
2017/9/25
 
総務・選対会議
 
 9月25日、総務会及び選挙対策委員会合同会議が開催され、第48回衆議院議員総選挙に関する対応について協議を行った。岡山1区に逢沢一郎衆議院議員、岡山2区に山下貴司衆議院議員、岡山4区に橋本岳衆議院議員、岡山5区に加藤勝信衆議院議員、中国比例区に池田道孝衆議院議員を党本部へ公認推薦することが決まった。なお、岡山3区については阿部俊子衆議院議員、平沼正二郎氏から共に公認申請があったが、対応を党本部に一任することとなった。
2017/9/22
 
岡山市議会議員(中区)補欠選挙告示
 
 9月22日、岡山市議会議員(中区)補欠選挙が告示され、わが党推薦の松本好厚氏が立候補し、9日間の選挙戦に突入した。松本よしあつ候補は「安心・安全な岡山市」「子どもたちが夢を持てる岡山市」「福祉の厚い岡山市」を柱に心から好きと言える厚みのある地域づくり「地域力」を目指している。岡山市長選と同じ、10月1日に投開票される。
2017/9/17
 
岡山市長選挙告示
 
 9月17日、岡山市長選挙が告示され、わが党推薦の大森雅夫氏(現岡山市長1期)が立候補し、14日間の選挙戦に突入した。大森まさお候補は「経済・交流都市」「子育て・教育都市」「健康福祉・環境都市」を柱に市民が誇りと愛着を持ち、未来へ躍動するまちの実現を目指している。10月1日に投開票される。
2017/9/15
 
岡山県神道政治連盟講演会
 
 9月15日、岡山県神道議員連盟による講演会が開催され、国学院大学の斎藤智朗教授が「即位礼・大嘗祭の歴史と今後の課題」と題し、講演を行った。
2017/9/14
 
議員団総会
 
 9月14日、自由民主党岡山県議団議員団総会が開催され、今議会に提出されている請願・陳情について各部会長から説明があり、党としての方針を諮った。また、各種団体との個別懇談会、ふるさとフェアの開催、常任総務会での結果などが報告された。
2017/9/14
 
常任総務会
 
 9月14日、常任総務会が開催され、10月22日執行の玉野市長選挙について協議した。この選挙において、わが党は黒田晋氏(現玉野市長3期)を推薦することを満場一致で決定した。玉野市長選挙は10月15日に告示される。
2017/8/28
 
岡山市長選挙に向けた打ちあわせ会
 
 8月28日、岡山市選出県議会議員の岡山市長選挙に向けての打合せ会が開催された。わが党推薦候補である大森雅夫氏の支援について、事務所スタッフとともに綿密に打ち合わせを行った。岡山市長選挙は9月17日に告示され10月1日に投開票される。